読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしままのブログ

自分のマイノリティな恋愛観で30歳で性格にも難があるのに理想の旦那さまとしあわせな毎日を送れる事への感謝のブログです

正夢から始まった主人との恋愛

夫とは約10年くらい知り合いだったけれどお互い恋愛関係の対象ではないくらいのただの遠い知り合いでした。


でも19歳で初めて会った時は顔は好みでしたが話し方とか苦手な感じでオレがオレがみたいな話し方だったのと彼女いますよ〜って感じだったので全く恋愛になる事はなく


イベントやパーティやたまに見かける人ではありましたが接することもほとんどありませんでした。


その夫と付き合うきっかけとなった出来事は何かと言いますと


もう20代も終わりに近いときに数々の恋愛経験から男の人に絶望してた時期がありました。


男の人は浮気も当たり前で体の関係だけの浮気は当たり前で。責めると逃げる無責任。


女性と家族を、結婚した相手ただ1人を愛しぬくような人は居ないんだと絶望していた時期がありました。


少し鬱っぽくなっていて(笑)
もうわからないから寝る前に


神さま仏さまわたしの理想の夫はこういう人で理想の家族はこんな感じで、結婚したらこんな家族を作れる相手は誰ですか。出会ってたら教えてください出会ってなかったら出会わせてください。


みたいな事を言いながら思いながら寝るとゆー日々を過ごしていました(笑)


そしたら夢に見るわけですね👀
夫と付き合ってる夢を見るんです(笑)でびっくりして起きるんです。


でも起きた時に思った事は
でも電話番号もメールも知らないし会う機会なんて無いしなぁ。。
と思いました。


でもその2日後に新年会があるからとあまり誘われない友人からの誘いで行くと夫がその新年会に居るわけです。


もうね、2日前の夢だから1人であの夢は正夢だったのか?とドキドキ思うわけです。


でもその新年会は夫と違う女の子を付き合わせようかとゆー主旨の元に開催されていたらしく


わたしは盛り上げてねとガンガンお酒を飲まされるわけです。
ひどいでしょ〜


そして酔いつぶれたんですね居酒屋二件目で(_ _).。o○
そしてまた酷いことに置き去りにされて女子はみんな帰っちゃってるわけですよ。気持ち悪いわ頭がグワングワンしてるわで酷い状態でしたね〜。


でもですね、もう1人酔いつぶれて寝てる人が居たんです。

そうです、現在の夫も酔いつぶれて寝て居ました(笑)正確に言うとわたしは寝てるところを現夫に起こされました。


そして始発の時間まで2人で駅で過ごすことになるんですね〜
わたしはまぁ、前の彼氏などの愚痴をつらつら話すわけですが。。そんな話をふむふむと聞いてくれるんですね。


そんな男ばかりじゃ無い。
現におれの周りはそんなヤツ居ないしおれには理解できないそんな男。
と優しく話を何時間も聞いてくれてました。


わたしはもうこの時点で2日前の夢は正夢なのでは無いかと思い始めていました。


でも全く旦那はわたしには興味なしだということもわかっていました。


付き合った後に聞いた時もこの時はただ始発の電車まで1人でいるのが嫌だからわたしの話はめんどくさいけれど我慢して聞いてた(笑)と言ってました。


でもその数ヶ月後には旦那の方から言われてお付き合いする事になるわけです。本当に不思議ですね〜


そしてその一年後には結婚をする事になるわけですが。トントン拍子を絵に描いたようなお付き合いからの結婚になるわけです。


もしかしたら毎晩寝る前に理想の男性像と理想の家族を思い描いきながら教えてください〜って寝てると正夢みれるかもしれませんよ♫